なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

【体験談】恋活パーティーに参加した話

今回は

 

恋活パーティーについてです。

  

筆者は一度だけRooters主催の恋活パーティーに参加したことがあります。

  

 

 

様々な参加条件のパーティーがあってなかなか面白いです。

既婚者でなければまた参加したいくらいですw

 

結構前のことなので、ところどころ失念しているのですが、

その時の企画内容は

 

男女共に20代限定

それ以外は参加条件なし

 

だったと思います。

 

料金は女性は2500円で、男性はそれよりお高めでした。

 

表参道の飲食店を貸し切って、アルコール飲み放題+ビュッフェを楽しみながら参加者と交流するイベントで、酒好きのなっちゃんにはうってつけでした。←

 

 

当日。参加人数は男性30名女性20名といったところ。

 

 

受付を済ませて会場に入ると、

 

 

 

みなさん緊張してシーンとしていますw

 

 

 

だいたいの人が友人や職場の人と参加していて、2~3人くらいの同性グループが点在している感じでした。

ちなみに筆者も友達(ややコミュ障)と参加しました。

 

 

 

パーティが始まってからの記憶もかなり曖昧(おいw)なのですが、

各グループと立食しながらお話できる時間が決められていて、制限時間を過ぎると別のグループと交代、という流れでした。

 

 

 

参加者の層としては、男性はイモっぽい人から爽やかイケメンまで様々でした。

一方女性は、ものすごく残念な人はいないけど、目を引くような美人もなし。

良くも悪くも普通でした(まあ世の中そんなもんです)。

 

 

筆者は飲兵衛+無駄にハキハキ話す人なので異様に男性にウケ、7~8人くらいと連絡先を交換(するはめに)。

 

 

アルコールが入っていることもあり、帰り道しつこく口説いてくる人がいてめんどくさかったです。

また、他にも合コンしよう攻撃が激しかった人もいました。

連れに至っては、「あんなガツガツしてまで恋愛しようと思わん」とげっそり疲れていました。

 

やはり男性が多めだと女性は疲れてしまうみたいです。

(筆者は男慣れしているので平気でしたが)

 

 

 

以下、恋活パーティーまとめです。

 

 

 

・お金はかかるが、恋活サイトと違い確実に異性と直接会って話すことができる

・参加者とまんべんなく会話することができる

・連絡先を聞き出す積極性が必要

・その日に進展がなくても、合コン開催等のあしがかりになる

 

 

 

異性とのコミュニケーション力を磨く練習にもなりますし、まったく違う業界の人と話をするのも面白いですよ。

 

 

是非一度ご参加ください。