なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

デート代を出さないとフラれる?ー奢り問題を考える

みなさんはデート代の負担についてどのように思われますか?

なお、今回はお付き合いをする前を前提とします。

 

世間的には 「男性が全額負担」もしくは「男性が多めに負担」 というのが望ましいようです。

gakumado.mynavi.jp

 

上記引用元のアンケートでも、「相手が年下男性だとしても、“最低でも”割り勘」というのが世の女性の声です。

 

 男性が多く払う理由として、

・男性の方がたくさん食べるから

・男性の方が稼ぐから

・女性は化粧品代とかがかかって大変だから

というような意見を聞いたことがありますが、 仮に毎週デートしたとして、1回の夕飯代が二人で7000円だったとしたら、×4で月28000円。

他にも映画やカフェ、もろもろ出していったら月の出費は5万弱くらいになりそう。

 

結構きついぞ

 

これで付き合えない(体の関係なし)としたら、かなりかわいそうですね。

筆者は基本的に男性の意向に従うタイプですが、男性が全額出そうとしたら とりあえず4~5割の額を差し出します。

さてさて、実際世の男性は女性(なっちゃん)から半額差し出されたらどうしているのか? 過去の経験をもとにデータ(超概算)を出しました。

 

どうなったかは以下の通り。

 

男性側デート代負担率別 人数割合(なっちゃん調べ)

 

全額出してくれる 85%

一部(3割以下)受け取る 

10% 割り勘 5%

 

N(データ数)=忘れた。25人くらい?

 

 

筆者が年上好きなのもあり、かなりの確率で全額負担でした。 ありがたい反面、「この人は合わないな・好みじゃないな」と思う人に奢られると ものすごい罪悪感 を感じますorz

 

というのも、デート代の負担は「女の子に仲良くしてもらう(性的な意味でも)ための投資」というニュアンスに感じられるからです。

また、「経済力のアピール」ともとれますね。

 

なので、こちらは「もうない」と思っているのに、ある意味無駄金を使わせてしまうのは非常に気が引けます。

 

こういったアンマッチを避けるためにも、やはり最初のデートは低予算のデートをするのがおすすめです。

カフェで甘いものを食べる、ランチをする程度なら多く見積もっても二人で3000円程度で抑えられますね。

仮に脈なしでも勉強代くらいに思える額です。

 

では、絶対割り勘じゃないとヤダ!という倹約男子はどうすればいいのか?

個人的には、本命相手なら割り勘はおすすめしないです。

もちろん、世の中「奢ってもらって当然!」の女子ばかりではありません。

ただ、もしその本命女子に「同程度気になる男性」が他にいたとしたら、恐らくより多く出してくれる方を選ぶでしょう。

先ほど述べた通り、負担額はある種の「好きのバロメーター」とも取れるからです。

それか、勇気がいりますが、「これ(割り勘主義)が俺の価値観なんだ!」と先に宣言するのもありです。

やはりその辺の理解がないと付き合ったところで長続きしません。

これだけは譲れない!というものを予め理解してくれる人の方が恋人には向いています。

 

 

結論

・自身の本気度に応じて投資することも時には必要です。

・それでもお金を出したくない人は、その旨を伝えて、「それでもいい」と言ってくれる人とお付き合いしましょう