なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

金持ちと結婚したがる女について考える

とある男性が

「合コンに行くと女性が年収を聞いてくる。素直に答えると目の色変えて寄ってくるんだよ…」

とため息交じりに語っていました。

 

男性が若くて可愛い女性を求めるように、女性は金持ち(稼げる)男性を求めます。

 

果たして稼げる男=いい男 なのでしょうか?

 

ええと、まあエスでしょうね!

 

 

 

理由は単純。 稼げる男は稼げない男より 

才能がある あるいは 努力をしている から

 

 

 

また、「子どもを産み育てるにあたり、お金がかかる」というのも背景にありますね。

未来の我が子を守り育てるためにお金が必要なんです。

そう考えると、お金のある男に寄って来る女性は強ちバカじゃない、とも取れます。

 

ただ、「夫婦は合わせ鏡」です。 素敵な男性は素敵な女性とくっつくし、それなりの男性はそれなりの女性とくっつきます。

そうした時に、 女性もそれ相応の才能あるいは努力を持ち合わせているのか? という話になります。

 

年収3000万円の男性と結婚したい平凡な女性がいたとしましょう。

まず容姿が普通です。容姿という才能がありません。

ではお金持ちに見合うべく、努力でカバーするとします。

プロ並みに料理の腕を磨く、金持ちと知り合うべく自分もエリート街道を目指す、何某かの芸をめっちゃ磨く・・・

 

 

もうそれができれば「平凡な女性」ではありません

 

 

何が言いたいかというと、平凡な女性がお金持ちと結ばれるようなシンデレラストーリーはありえないということ。

 

筆者としては、金持ちに見初められる努力をするくらいだったら、自分で稼いで若いイケメンでも捕まえた方がまだいいと思います。

自分を磨けばパートナーとなる男性の質も確実に上がっていきます。

 

相手に何かを求めるよりも、自分を高めていった方が幸せな恋愛・結婚の近道になりますよ♪