なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

尽くす女はナメられる?男心の不思議。。。

友人が結婚しました。

とても明るく優しく、見た目も童顔で愛らしい子です。

やはり男性が放っておくはずもなく、痴漢やナンパにもしょっちゅう遭うレベルでした。

そんな彼女、当然すぐ彼氏ができるのですが、なぜか短期間で浮気されてしまいます。

男性から告白してきたにも関わらずです。

 

かたや筆者の恋愛遍歴はというと、 高校時代にできた彼氏と7年、社会人になってからできた彼氏(現旦那)と3年付き合って今に至ります。

 

恋愛の仕方が180°違う私たちですが、彼女の行動から男性の心理がよく理解できたので、今回お伝えします。

 

 

男性は追われる立場になるとそのまま去っていきます

 

 

彼女は良くも悪くも恋愛体質で、彼氏ができると「彼一筋」になってしまいます。

常に“あなたが好きです”オーラを放ち、とにかく尽くす尽くす。

頭の中が彼のことでいっぱいになり、恋愛が上手くいってないときは授業を休むほどでした。

 

結果、だいたい3か月で浮気をされる。

 

当時、長期的な恋愛真っただ中だった筆者に、彼女は 「なっちゃんはどうしてそんなに上手くいくの?」 と尋ねてきました。

その時筆者は恋愛心理について詳しくなかったのですが、

「男の人は放っておいても大丈夫だよ?」

的なことを答えた気がします。

 

この答え、強ち間違いではないと思います。

男性には狩猟本能があるというのはご存知だと思いますが、恋愛に対してもまさにそうで、 狩ってしまえばもう終了という傾向があります。(例外もありますが)

 

彼女があまりに「好き!」という態度を前面に出すので、 「コイツはもう攻略した」と思われてしまったんですね。

 

かたや筆者は愛情表現が苦手で、甘えるのも恥ずかしいので彼氏とは常に一定の距離をおいていました。

もちろん彼氏には文句を言われます。 「俺のこと本当に好きなの?」 と。

あまり不安にさせすぎるとそれこそ浮気のトリガーになりかねないので、そこはきちっと好きだということを言葉や態度で示しました。まあほどほどに。 

それによって、狩猟対象としての手に入りにくさを感じさせていたんでしょうね。

 

ただ、必ずしも 尽くす=NG 塩対応=OK という訳ではありません。

上記で述べたのはあくまで男性の傾向であり、尽くされるのを好む人もいます。

実際、彼女の旦那さんも経済的に苦しい時期があり、それを彼女が献身的に支えた結果ゴールインとなりました。

筆者だったら早々に見切りをつけていたと思いますが、彼女は彼女のやり方で幸せを掴みました。

恋愛に正攻法はなく、相手を見極めることの方が重要です。

相手が望む恋愛のスタンスを探りつつ、お互いに居心地のいい関係を築いていけるといいですね^^