なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

男性から大事にされるには?ー男性の考え方

今回は男性の考え方について。

筆者は女なので男性の気持ちはわからないのですが、男性脳を如実に表すエピソードがあるのでご紹介します。

 

ある時、旦那(当時は彼氏)のことが信じられなくなって、

「私のことが本当に好きなのか?あんたにとって好きだという証明はなんなのか?」

と聞いたことがあります(うざっ)

 

その返答はこうでした。

 

 

なっちゃんには時間とお金をいっぱいかけてるじゃん」

 

 

物質的な考え方というのが少々解せないですが、この回答、実に男性的なんです。

 

というのも、女性が「大事なものに対して時間とお金をかける」のに対し、 男性は「時間とお金をかけたものを大事だと思う」のです。

※詳しく解説しているサイトがあるので、リンクを張っておきます →男は時間と金をかけた女を大事にする? 男の「狩猟脳」を考える

 

 

先日の記事にて、女は追われる立場であれ!と述べましたが、「時間・お金」に関しても、極力男性に努力させるのがコツ、と言えます。

ただ、「毎週デートしろ」「毎日連絡よこせ」「ブランドもの買え」なんて言ったら嫌な奴ですよね。

連絡の頻度やプレゼントの予算については人それぞれなので一概には言えないのですが。。。

やはりここでも「追われる立場」でいることが重要になってきます。

男性は基本見栄っ張りです。

しかし、女性が追う立場になってしまったら、 「コイツには見栄張らなくてもいいや」 と、男性は頑張らなくなってしまいます。

「自分は君にこれだけの時間と労力(お金)をかけられるんだよ」

とアピールしてもらえるよう、つかず離れずの距離感を上手く保ちましょう。

 

関連記事:

natsu29.hatenadiary.jp

 

 

つかず離れず、とは

・時々友達との予定を優先する

・返事をハイペースで返さない

・連日一緒に過ごさない

と言ったところでしょうか。

 

「あなたのことは好きだけど、私にとって恋愛(恋人)がすべてではない」

というスタンスを貫くことが大事です。

 

たまに「彼が寂しがりやで、束縛したがる」という人もいるかもしれませんが、筆者としては そんな男は精神的に健康とは言えないのでやめた方がいい と思います。

好きなら止めませんけどね。

 

もしお付き合いする前だったら、彼の施しはとことん受けつつ、好意を小出しに見せていくといいです。 (あくまで、「小出し」ですよ!)

今回は割と抽象的な内容になってしまいました^^; 次回も恋人間のコミュニケーションについて触れていきたいと思います。