なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

出産で変化した体の部位ワースト3

こんにちは、なっちゃんです。

当然ながら、人は加齢とともに劣化していきます。

筆者も27過ぎたくらいから老け大人っぽくなってきました。

 

また、女性は出産を機に見た目が変わります。 まれに産後もキレイなママさんもいますが、相当な努力をしているはずです。

 

今回は筆者の産後の変化で「あああ…」と思ったものをランキング形式でまとめました。

これから妊娠・出産を控えている方は参考程度に見ていただければと思います。

 

 

 

第3位 お腹(の皮)

 

筆者の場合は、「お腹の皮が余っている」状態です! よくダイエット番組で肥満体の人が痩せて皮がだるんだるんになっている状態が映し出されますよね? まさにそんな感じで、空腹時でも下っ腹の皮(肉…)がつまめる状態です。

筋肉つければ多少はよくなるのかなあ… しかしながら、妊娠線が出来なかったのはラッキーでした。 ありがとうママ&キッズ。

 

 

ナチュラルマーククリーム120g

ナチュラルマーククリーム120g

 

 

 

第2位 乳頭(乳首)

 

これ本当にびっくりなのですが、妊娠中はどす黒くなります!

旦那も「どうしようかと思った(涙)」とドン引きしていたくらいです。

色についてはゆるやかに戻るはずですが… 乳頭は妊娠時の変化と赤ちゃんの吸引力で肥大化します(泣

イメージとしては、

小豆サイズ → ブドウサイズ

ブドウサイズ → プルーンサイズ

といった感じです(超絶悲報

 

ただ、小さすぎると赤ちゃんが母乳を上手く飲めなくてお腹を空かせてしまいます。 赤ちゃんのために必要な変化 として割り切るしかありません。

 

 

 

第1位 全体的に痩せにくくなった

 

これは加齢による基礎代謝量の減少もあると思いますが… やはり妊娠を機に脂肪を蓄えやすい体になりました(泣

授乳中の消費カロリー(約700kcalとも)は相当高いのでその間は太りにくいのですが、育児は基本自由時間がないので運動できません。また、ストレスで食べ過ぎてしまうことも、、、 引きこもっていると、子どもの成長以外に楽しみがないんです^^;

 

 

 

上記は筆者に起こった変化ですが、他にも

毛深くなった

歯がもろくなった

病弱になった

尿道が曲がった

骨盤がずれた

などなど、中には笑えないダメージを負うママもいます。

男性には「それくらい女性(妊婦)には大変なことが起こっている」と理解していただきたいですね。

また、女性によっては「出産後の変化でパートナーに嫌われちゃうかも!」と不安になった方もいるかもしれません。 大丈夫です。そんなの気にならないくらい赤ちゃんは可愛いです!!

 

産後はほどほどにご自身のケアをしつつ、赤ちゃんとの毎日を楽しんでくださいね^^