なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

「オナラする女の子無理」とかいう男は人として大事なものを持っていない

オナラ出ちゃったっていいじゃないか。

人間だもの

 

なつを

 

 

先ほどの記事を書いていてふと思い出したのですが、筆者の旦那はオナラに寛容です。 というか、一応出さないように気を付けているんですが、体質なのか出さないのは無理です。

 

出さなきゃ爆発しちゃいます、クリリンのように。

 

とは言え筆者もこう見えても女子なんで、大体はスカシてます(そういう問題じゃない)

しかし、世の中にはそれが許せない男性もいるんです。岡村隆史のような。

気持ちはわかりますよ。可愛い女の子にはいつもフローラルの香りをまとっていて欲しいですよね。

ただ、女子も人間なんでね。 どんな美女でも風呂に入らなきゃ臭いし、歯も磨かないと汚いし、トイレでブリブ

 

 

 

でも私はまいやんはトイレに行かないと思ってます

 

 

 

天使すなあ

 

 

とまあ、まいやん以外の女子も汚いわけですよ。

 

ちょっと視点を変えましょう。 赤ちゃんとそのお母さんがいたとします。

お母さんは出産前、「子ども可愛いから大好き☆早く赤ちゃん欲しいー」と言っていたとします。

でも蓋を開けてみると、

「汚いからおむつ替えしたくない」

「よだれがつくから抱っこしたくない」

「汗臭いから近付きたくない」

とか言ってたらどう思いますか?

 

とんでもない人でなしですよね

 

岡村隆史のそれはこれに近いものを感じます。 要は愛がないんですよ愛が。

 

それは血がつながっている我が子だから顰蹙を買うだけ、という考えもあるかもしれませんが、人間関係に血縁も何もないと思いますよ。

優しい人は誰でも大事にするし、冷酷な人は誰に対しても冷たいです。

 

 

夫婦の絆が試されるイベントとして出産の立ち会いがありますが、自然分娩だと中々ハードです(帝王切開は術後がハード)。

 

汚い話ですが、体の中にあるもの全部目の前で出されると思っていた方がいいです。上からも下からも。

 

それにもビビらず奥さんを何時間も励まし続けなければなりません。 中には血にビビって気絶する旦那さんもいるそうですが…

 

とにかく何が言いたいかと言うと、

パートナーの汚物にビビるような人間は結婚できません!

 

高齢化社会で介護は必須だしね(白目)

 

 

 

 

 

 

ちなみにオナラに寛容な旦那ですが、私が放屁するとそれを握って私に嗅がせようとしてきます。 

マジでやめてくださいおねがいしm