なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

高学歴高収入だけど40まで独身を貫いている男性の特徴4パターン

おはようございます。なっちゃんです。

 

今、周りは最後の結婚&出産ラッシュです。

 

新生児の写真なんか見た日には

 

「うひょーーーー!たまんねえなおいwww」

 

 

ってなります。赤ちゃん可愛い。

 

でもこの年まで独身だったらきっとSNSを見るたびに枕を濡らしていたでしょう。

友達の幸せは素直に喜ぶべきなんですけどね。

 

それはさておき

 

 

結婚している=魅力的・偉い、とはこれっぽっちも思っていませんが、適齢期を過ぎても独身の方の中には「おや?」と思う人が一定数いるのも事実です。

 

 

今回は、一時エリート集団の中で働いていた筆者が「高学歴高収入だけど40まで独身を貫いている男性の特徴」についてまとめたいと思います。

 

中にはあえて独身という選択をしている方もいらっしゃいますので、そこはご了承ください><

 

 

 

1.そもそも女性に興味がない

 

もしかしたらあえて話題に出さないだけで本当は興味があるのかもしれませんが、中にはまーったく女性と関わりたがらない男性もいます。

うちの旦那もそうですが、あまりに浮いた話がない(しない)と「ゲイ疑惑」が浮上します。

本来ならLGBTだろうとノンケだろうとフラットに接するべきなのですが、誤解されたくない人は異性の話題をたまには出しておいた方がいいと思います。

 

 

2.理想が高い、好き嫌いが激しい

 

本人に結婚願望があるのに独身なのはこのパターンが多いです。

こういうタイプは男性にしては珍しく、女性を減点方式で見る傾向にあります。

「歯並びが悪い」「顔の配置が変」「私物のセンスがない」など、

女子同士のマウンティングかよ!というくらい細かいところを気にします。

彼女のイメチェンに気付かないくらいのいい意味で鈍感な男性の方が結婚には向いているのかもしれません。

 

 

3.協調性がない、一人でいるのが好き

 

過去の記事でもさんざん述べましたが、「女性は面倒くさい生き物」です。

結婚して一緒に暮らすとなるとどうしても我慢したり譲歩したりが必要になるので、そこまでして身を固めたくないという方もいます。

 

 

4.自分からアクションを起こせない

 

高学歴高収入の人は結婚紹介所や婚活サイトにおいては有利なので、出会い自体は探せば見つかります。

ただ、出会えたとしても「失敗したくない」という心理が働くのかデモデモダッテで行動を起こしません。

もしくは2で述べたように減点方式で見るせいで自分からいいご縁を遠ざけていることもありそうです。

 

 

 

以上、4パターンでした。

中には「人間的にダメ」という人もいるかもしれませんが、なんだかんだで高学歴高収入の方は基本的に常識人です(民間企業の人なら)。

 

 

なんであの人独身なんだろう…と思っていても、意外に「臆病なだけ」「本人にやる気がなかっただけ」で結婚できない人ではないケースも多いようです。

 

もし、適齢期を過ぎても独身の人がいたら「何か訳アリなんじゃないの…?」と決めつけず、まずは人となりを見るところから始めてみてはいかがでしょう。

実は運命の相手かもしれませんよ。