なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

女性ブロガーの「彼氏の風俗利用OK」が男性軽視以外の何物でもない件

こんばんは、なっちゃんです。 

今回、某サイトの記事に不快感を覚えたので噛みつかせてください。

某サイトの記事とは、プロブロガーのあんちゃさんが書いた「「彼氏が風俗行くの許せない」女とかワガママ自己中すぎじゃない?」という記事です。

 

誤解のないように最初に言いますけど、私はあんちゃさんのアンチでもなんでもありません。 むしろ好きなくらいです。可愛いし貧乳だし。

ただ、彼女の言い分を正とすると色々とおかしな点が出てきます。 筆者は頭が良くないのでロジックは破綻していますが、興味があればお付き合いください。

 

さて、上記記事の内容を要約すると、

・「自分だけを抱け」というのは女側のエゴ ・男性は性欲が溜まると発散させなければいけない

・風俗はお金を貰ってサービスを提供しているだけだからそこに恋愛感情はない

・男の心と体は別だと理解したまえドヤ

 

というのがあんちゃさんの意見です。

 

 

 

はい、正論です。

 

 

男性サイドから 「よく言ってくれた!!!!」 という声援が飛んできそうです。

まあその男性というのは筆者から言わせれば お猿さん なんですがね。

 

あんちゃさんの言い分は正しいです。

でも、人間関係を保つための大原則は「人の嫌がることはしない」ことじゃないでしょうか?

 

彼氏の風俗利用はオスの本能的に納得のいくものです。 でも、それによって愛する彼女が傷付いているのも事実です。

 

“人間”ならその傷付いている事実に寄り添うべきじゃないですか?

 

極端な話、漏れそうになっても人前だったら極限まで我慢しますよね?

何故ですか? (本人が)恥ずかしいから、というのもありますが、そこで排泄することにより他の人を不快にさせるから我慢するんですよね?

 

筆者にとっては、彼女が嫌がっているのに風俗利用を肯定するのは 「排泄欲だって本能なんだから仕方ないだろ(じゃー)」 と開き直って漏らすのと同じようにしか見えません。

 

 

次に、「恋愛感情のない性交渉」を肯定するとします。 そうなると、彼女が風俗勤務しても否定できなくなります。

女性は好きな人としかしない!という考えが正ならば、風俗が存在すること自体おかしいです。

よって、女性も好きでない男性と性的な行為ができると言えます。

こうなってくると、彼女が腹いせに風俗嬢に転身しても文句なんて言えません。

 

性欲を満たすために風俗に行く、金欲を満たすために風俗で働く、そしてどちらもそこに恋愛感情はない 本質的に一緒じゃないですか。

でも、そんなの我慢できませんよね?好きだったら。

 

そうすると、男だから許される、なんてことはないと思いませんか? (なんかイライラして論理がめちゃくちゃになってきたぞー)

 

あんちゃさんの記事は「男なんて猿なんだから許したってw」という男性軽視の内容としか思えません。

 

もしかしたらサイトのお客さん(性欲を持て余した男性)が喜ぶように思ってもないことを書いている可能性もありますが…

 

筆者はこのテーマについて、最終的に何が言いたいかというと、

 

 

風俗通い?してもいいよ。彼女が他の男のをしゃぶってもいいならね

 

 

と思います。 オスだからー本能だからー という前に、自身が人間であることを思い出してください。

 

ちなみに、筆者は別に風俗自体は否定していません。 「彼女がいてもどうしても風俗に行きたい!」 という人は、120%隠し通すか、あんちゃさんみたいなお猿さんOKの女性と付き合ってください。

 

おしまい