なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

脊髄反射的に意見を述べるのは危険だった(ポリアモリーの思想を受けて)

こんにちは、なっちゃんです。

 

昨日、何となく書いた記事ですが、私の中で多くの反省と課題を浮かび上がる結果となったので、今日の記事は備忘録として綴っていきます。

 

関連記事:

natsu29.hatenadiary.jp

 

 

 

 

まず、ポリアモリーについて。

LGBTでもなんでもそうですが、筆者は

「当人が幸せで、周りに迷惑をかけていなければOK」

という考えなので、比較的マイノリティには寛容な思想の持ち主だと自負していました。

なので、ポリアモリーに対し頭では「別にいいんでない」と思っていました。

しかし心の奥底では「一人を愛し続けるのを放棄して開き直ってる人」というレッテル貼りをしていたんです。

それにより、ポリアモリーについて論じるときも若干見下したような書き方になってしまいました。 (ホントすみません)

 

全然寛容じゃないよそれただの嫌な奴だよなっちゃん

自覚はしてるよ…

 

その後、当事者の方々の意見を勝手に拝見してわかったことがあります。

 

ポリ(複数)は間違っていて、モノ(単独)が正しいという考え方は 猫は間違っていて犬が正しいというくらいトンチンカン

 

ということです。例えが下手過ぎて泣けてきます。

 

もうね、同じ人間なんだけどどちらもまったく別の生き物なんですよ。 だから正誤や優劣、対立関係みたいな考え方をするのはおかしいんです。

 

具体的にどういうことか説明します。

まず、モノの恋愛においては、パートナー=私のものという考えが普通です。 なので、パートナーに愛される権利も、デートする権利も、セックスする権利も自分のみが所有しているという認識です。

そのため、パートナーが他の人を愛すると、相手が知っている人であろうとなかろうと、「盗られた」「逃げられた」「汚された」と思い深く傷付きます。

しかしポリにとっては、そのパートナーの所有権を独占したい(しよう)という考えがないようなのです。 かつ、複数の恋人に愛情を分配している(一人一人の取り分がモノより少ない)わけではない。

モノの恋愛は浮気すると本命への愛情が多かれ少なかれ浮気相手に流出します。ただ、恋人と浮気相手で序列があるのでそこに偏りが出ます。本命70、浮気相手30といった感じでしょうか。

なので、複数のパートナーがいる=愛情の分配=本当の愛(100%)を知らないのね!という考えになりますが、ポリにはここでいう序列・愛情の分配という概念がないのです。

言い換えると、モノがするような恋愛がたまたま(?)複数同時に進んでるイメージでしょうか? でも、それを隠してやると不誠実だから相手の同意を得た上で恋人を作る、というのがポリのスタイルです。

 

 

 

うん、やっぱり次元が違いすぎて共感できない。

 

 

でもみんな違ってみんないいんです(月並み)

 

いやいや、今回の趣旨はそれじゃないんです。 タイトルにあるように、「どーせこういう人はこーなんでしょー」と脊髄反射的に意見を述べるのは、人を傷付けかねないというのが本件の反省点なんです!

ホントね、私のネットリテラシーのなさが露呈しましたよ。

もっとちゃんとポリアモリーの勉強をしていれば、当事者の考えを理解していれば…と後悔している次第です。

 

もちろん様々な意見はあっていいのですが、ポリアモリーについては

不倫の正当化

要はフリーセックスでしょ

単にだらしないだけ

ヤリ〇ンの開き直り

という辛辣な意見が多く見受けられます。

複数愛=悪という考え方がベースにあるので致し方ありません。

 

ただ、モノ(マジョリティ)と同じような恋愛ができないことによって当事者は苦しんでいる

 

という現状を考えれば、意見は変わらなくても「言い方」は変えられると思います。

無理解ほど人を傷付けるものはありません。 肝に銘じます。