なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

旦那の茶髪とロン毛を止めさせた話

こんにちは、なっちゃんです。

 

見た目だけで恋愛対象を決めることは中々ないと思いますが、恋人が自分の好みだと嬉しいですよね。

ちなみに筆者はゲイにモテそうな顔が好きです。

濃い顔…というよりはくっきりした顔ですね。そんで髪と肌が黒い人がタイプです。

しかし旦那はちょっと系統が違いまして、

 

レジェンド葛西紀明さんとか 

f:id:beauty29:20170725182920j:plain

 

元カリスマホストとか 

 

f:id:beauty29:20170725183029p:plain

 

元カリスマロックシンガーとか 

 

f:id:beauty29:20170725183058j:plain

 

そんな感じの見た目でした。

茶髪ロン毛が全員ギャル男になるわけではないですが、何となくギャル男感が出る見た目なんです。

 

なので、「もっと地味な髪形にしてほしい…」と願っていたのですが、彼は好きでやっていたので聞く耳持たず。

 

しかし、ある時言った一言が こうかはばつぐんだ! だったのでご参考までに紹介します。

 

 

それはこちらです。

 

茶髪とかロン毛とかでごちゃごちゃ着飾ったら、

素材の良さが出なくなるよ

 

イケメンなんだからそれ以上いじる必要はない、ということを伝えました。

実際、ガチイケメンは坊主でも格好いいですからね。

 

 

それを受けた彼は、 

 

 

f:id:beauty29:20170725183208j:plain

 

嬉々として黒髪短髪になりました。

男って単純!!!!

 

こんな教えは今更目新しくも何ともないのですが、

「〇〇にしてよ」 よりも

「〇〇の方がいいよ」 と伝えた方が、確実に相手はポジティブに受け取ります。

 

もし、恋人のファッションセンスや髪形に不満がある人がいたら、 「相手をヨイショしつつ誘導」 というテクニックを使ってみてください。

 

恋人がより素敵に変身するかもしれません。