なっちゃんだって生きている

恋愛・転職・結婚・出産・育児 ダメ女でもなんとかやってきました

彼氏を作る上で実は必要なもの・不要なもの

こんにちは、なっちゃんです。

 

私が過去に付き合ったのは旦那も含めて二人だけですが、デートに誘ってきた相手からは高確率で告白されてきたので、比較的男性には受けやすいタイプだと思います。

 

しかし私の顔、これ

(ペンタブ使わず2分で作画)

f:id:beauty29:20170809130515p:plain

加えて、

・貧乳

・いかり肩&肩幅広い

・声低い

 

と、見た目はお世辞にもモテ女とは言えません。

 

そんな感じでも彼氏を作るチャンスは巡ってくるので、ご参考までに

彼氏を作る上で必要なもの・不要なもの

をご紹介します。

 

 

 

 

彼氏を作る上で実は必要なもの

 

その1 トークスキル

 男性が話し好きなら問題ないのですが、会話が苦手な男性もたくさんいます。

お相手に「また会いたい」「もっと一緒にいたい」と思わせるには、二人の時間を楽しいものにしなくてはなりません。要はホステスさんと一緒です。

会話を広げられるだけの知識・語彙・表現力は身に付けておくといいです。

 

関連記事:

natsu29.hatenadiary.jp

 

その2 笑顔

 

「笑う門には福来る」

「笑顔は最大の化粧」

と言われるほど笑顔にはプラスの効果が満載です。

笑顔は相手のストレスを低減する効果もあり、二人の時間をより良いものにしてくれます。

作り笑顔でも顔面フィードバック効果により気分が上がるので、笑顔を維持するよう心がけましょう。

※顔面フィードバック効果…表情を作ることにより、付随してその感情が沸いてくるという現象

 

3 好きという気持ちを態度で示す

 

お付き合いを始めるにあたり、どちらかが告白をするのは王道コースです。

女性側から告白するにしても、「態度で告白」はジャブ打ち程度にやっときましょう。

女は追われる立場であれ!と以前に述べましたが、やりすぎると相手は冷めてしまいます。

関連記事:

natsu29.hatenadiary.jp

 

 随所に「好き」と匂わせつつ、相手に執着しすぎないよう上手くON/OFFを使い分けてみてください。

 

その4 清潔感・所作の美しさ

 

これはわざわざ説明する必要もないかと思いますが、肌・髪・持ち物については清潔にしておきましょう。また、食べ方・鉛筆の持ち方が汚いのもNGです。

自称サバサバ女子やぶっちゃけキャラの一環で「だらしないのを隠さないワタシ☆」というのを見せたい気持ちもあるかもしれませんが、男性からしたら「彼女にしたくない」と思われるだけなので止めましょう。

 

 

次に、不要なものを挙げたいと思います。

 

 

彼氏を作る上で実は不要なもの

 

その1 おしゃれ

 

一部の意識高い系の男子と付き合いたいなら話は別ですが、男性はそこまで女性のファッションに興味はありません。

おしゃれが好きな人を否定しませんが、無理しておしゃれをしようとしているなら、止めちゃっても問題ありません。

 

ファッションに力を入れるのは、

・お金がかかりそう

・流行に流されやすそう

・自分(男性)のファッションを否定されそう

 

など男性側へのプレッシャーにもなりかねないので、ほどほどにとどめておきましょう。

結婚まで考えているなら、若干の生活感を見せた方がかえって好印象になります。

 

その2 先回りしてやる気配り

 

これは本人が好きでやってるなら問題なしです。

本来は気が利かないキャラなのに、付き合いたい一心で気配りキャラを演じているなら止めときましょう。付き合った後にボロが出るような努力は最初からしない方が無難です。

やらなきゃいけない状況になってから動いてもそんなにマイナスにはなりません。

 

その3 色仕掛け・必要以上のボディタッチ

 

これはやられたら男性は喜びます。

ただ、「誰にでもやるのでは?」「遊びなれてる?」と思われるリスクがあるので、個人的にはおススメしません。

「彼氏とならする=彼氏になればできる」ということなので、イチャつきたかったら告白せい!という状態に誘導しましょう。

 

 

まとめ

 

世の中には様々なモテテクがありますが、無理してやるくらいならやらない方がいいというのが私の持論です。

相手のことを思いやりつつ、自分を偽らないようなアプローチを心掛けてください^^